本文へスキップ
 ■ ホームに戻る    ◆ 大天井画   
 

※ 神社仏閣はお忙しいです。
拝観にいってしまうとご迷惑をかけてしまうこともあります。
※下記に★「一般拝観アリ」と記載していない社寺は、
行事の時に伺ってください。


■■説明文章は未完成です■■
斎灯サトル本人が天井画制作と講演会で更新が間に合いません。
2018年半ばくらいに正式な説明文を掲載予定です。どうぞお楽しみに。

■■静岡県内の五件天井画ツアー計画中■■
2018年後半を予定しています。また報告をさせていただきます。

■■天井画をお求めの方はページ下部にご連絡ください■■


■■グーグルマップでも紹介をいただきました。 起雲寺グーグルストリートビュー ■■
↓ クリック ※スクロールすると動けます。スマホの場合は連動して動けます。


サイズ〇帖=畳の枚数分のサイズです  イメージ写真
 
■静岡県 金龍寺
きんりゅうじ
 
※現在制作中

 
 
■静岡県 永福寺
えいふくじ
 永福寺『本堂』龍部

※拝観は行事の時にお願いします。



・2016年龍完成
・龍部サイズ40帖
・合わせサイズ64帖 
※東海地区一の大きさ
・輪廻成長の龍

音楽祭など地域イベントをたくさんこなすお寺。
33年に一度の秘仏御開帳に合わせて描かせていただきました。

中日新聞


郷土新聞











永福寺『本堂』鳳凰部

・2017年鳳凰完成
・鳳凰部サイズ24帖
・八翔鳳凰




  
 
■長野県 公明院
こうめいいん
 公明院『本堂』
 
★ガラス越しに一部拝観は可能。
※全体を観たいときは行事の時にお願いします。




・2016年完成
・サイズ10帖弱
・公明龍王

皇室の子孫にまつわる修験道のお寺。


信濃毎日新聞


週刊長野新聞










■静岡県 起雲寺
きうんじ
 起雲寺『本堂入口』

※拝観は行事の時にお願いします。



・2016年完成
・サイズ12帖
・雲龍

グーグルマップでも紹介をいただきました。
★グーグルストリートビュー

↑クリック ※スクロールすると動けます
スマホの場合は連動して動けます。











■三重県 了順寺
りょうじゅんじ
 本堂に続く『廊下』

※拝観は行事の時にお願いします。




・2016年完成
・サイズ9帖弱
・昇り鳳凰

毛利元就にまつわるお寺。
居酒屋甲子園など立ち上げ人、企業家:大嶋啓介さんの親戚が務める。









 
■神奈川県 江島神社
えのしまじんじゃ

本堂横『奉安殿』
★「一般拝観アリ」(有料)



・2015年完成
・サイズ2帖
・狩野派龍

日本三大弁財天・観光名所の江島神社。
重要文化財「弁才天」のあるお堂。
狩野探幽の三男・狩野探雪の模写。









 

■静岡県 大福寺
だいふくじ

大福寺庭園『客殿』
★「一般拝観アリ」(有料)



・2015年
・サイズ15帖
・鳳凰

徳川家康が愛した「大福寺納豆」の発祥のお寺。
重要文化財指定の室町時代からの庭園を望む客殿に描かせていただきました。

中日新聞
(掲載いただいた新聞が私の手元に無し)


 








■静岡県 円通禅寺
えんつうぜんじ

円通禅寺『本堂』
※拝観は行事の時にお願いします。



・2015年
・サイズ24帖
・阿吽双龍

京都の国宝のお寺の分寺。地域密着型のお寺。


静岡新聞








 
 
■宮城県 宝性院
ほうせいいん

お寺の敷地内『弘法大師堂』
★「一般拝観アリ」




・2013年完成
・サイズ4帖弱
・復興龍神

震災前から親交があったお寺。
震災の時も地域の復興拠点として活躍。TV紹介なども多数。
震災復興の願いを込めて描かせていただきました。










■京都府 専称寺
せんしょうじ

本堂横に隣接する『毘沙門堂』
★「一般拝観アリ」
毘沙門堂は道路から自由に参拝出来ます。



・サイズ6帖強
・阿吽双龍
・2012年完成

むかしは鞍馬山信仰は女人禁制でしたが、女性も参拝可能な「鞍馬山一ノ門」の毘沙門堂です。
今でも女性参拝者が多いです。


中日新聞



 





■群馬県 天桂寺
てんけいじ

お寺の敷地内『豊川稲荷堂』
※拝観は行事の時にお願いします。



・サイズ15帖
・大龍
・2012年完成

日のもと一の兵と言われた「真田幸村」にまつわるお寺。
人生第一作目荒削りの力みなぎる龍。


上毛新聞



 


 




















 


※メール・フェイスブックからでも結構です。

【メール】
saion0307@hotmail.co.jp

【フェイスブック】
https://www.facebook.com/satoruchi


【FAX】
054-352-0308

【留守電】
090-2925-4857

2週間以上返事が無い場合はお電話にご連絡くださいませ。


 
  ■ ホームへ戻る